カードローンの名義貸しすることの危険性

5月 27, 2014 at 3:52 PM • Posted in サラ金コメントは受け付けていません。

カードローンは、一時的に大きな金額が必要なときに即日から利用することができる便利なものです。
しかし、誰でも借りられるというわけではなく、勿論審査に通らなくてはいけません。
ところが、何らかの原因で審査に通らない人もたくさんいます。
過去に延滞履歴があるとブラックリストになりますし、総量規制に引っかかってカードローンがもう使えない人もいます。
カードローンはもう使えないけど、どうしてもお金が必要なとき、他人に名義貸しを頼んでくる人もいますね。
名義貸しとは、自分の名前でカードローン契約を結び、サラ金の審査は返済は頼んできた人がやるという方法です。
ただ、この場合業者が契約をしたのは名義を貸した人ですから、延滞があれば名義を貸した人に請求が来ますし、ブラックリストにも載ってしまいます。
いくら親しい人の頼みであれ、自分の名前で契約するということは自分に全ての責任が生じることになります。
名義貸しをするくらいなら、自分が直接お金を貸してあげた方がまだマシであるといえるでしょう。

オリコのフリーローンの利用方法

10月 3, 2013 at 10:02 AM • Posted in フリーローン審査コメントは受け付けていません。

オリコのカードローンを利用できると、様々な場面でとても役に立ちます。カードローンを利用するためには申し込みをして審査を受ける必要があります。審査に通ることができればカードローンを利用できます。オリコのカードローンはATMからすぐにお金を借りることができます。そのため、急な出費がでたときなどにすぐにお金を用意することが可能です。これは海外での利用も可能なので、海外旅行でお金が足りなくなった場合でも、しっかりとお金を用意することができます。オリコのフリーローンはATMだけではなく、インターネットや電話からでもお金を借りることが可能です。この使い方は、カードローンでお金を借りてすぐに自分の口座にお金を入れたいときにとても便利になってきます。一度ATMからお金を借りて、そこから自分の口座に振り込むという作業を省くことができます。このように便利な利用方法が色々とあるので、即日審査のフリーローンを利用できる状態にしておくと良いです。

フリーローンの審査が厳しくなってきています

9月 2, 2013 at 7:13 AM • Posted in フリーローン審査No comments yet

2010年の貸金業法改定以来、特に消費者金融系列の会社でフリーローンの審査が厳しくなってきています。
何故なのでしょうか?私なりに考察してみました。
2010年に出資法の上限金利が29.2%から20%に引き下げられましたが、その結果20%~29.2%のグレーゾーンが撤廃されました。
それまでグレーゾーンを利用して収益を上げてきた消費者金融も、2010年以来その手法が使えなくなったのです。
もう一つあります。無担保ローンを知ってますか?
それは過払い請求という多重債務者救済措置なんです。
弁護士や司法書士を通して債権者と債務者のトラブルの円満な解決を図るのですが、グレーゾーンでの金利の値引き交渉主体だったのです。
ですから消費者金融側でも最近では貸付利息(年率金利)を上限の20%以内に設定する会社がほとんどなんです。
キャッシングの金利が下がった代わりに審査基準が厳しくなったということなのでしょう。
貸金業でも確実な回収をしないと会社は倒産してしまいますからね。

ネットで副業!

7月 24, 2013 at 9:36 AM • Posted in 未分類No comments yet

私は最近ネットで副業を始めました。主な内容はランサーズなどのライター系の仕事やお小遣いサイト、せどりをしています。これらだけで、月に5、6万円くらいは入っていきます。中でも一番の収入源おはせどりです。
せどりについては始めの頃はネットでやり方を調べたりしていましたが、結局、ほとんどのサイトがアフィリエイトや広告収入が目的で本当に稼ぐ方法は教えてくれるわけではないと後になってから分かりました。それからは自分で調べたり、やり方を少し損をしながら覚えていきました。その結果、副収入の半分くらいはせどりの収入になりました。これからもっと利益を増やしていきたいですが、最近になって気になっているネット副業があります。それは「オンラインカジノ」です。私の友達がパチスロで10万勝ったという話を聞き、私もやってみたい思い始めました。早速、オンラインカジノの無料プレーをやりました。パチスロも有りましたが、私はルールややり方を詳しく知らないので、分かりやすそうなルーレットをプレイしました。
結果は1時間ほどで手持ち2000ドルあったのが2580ドルになりました。「これはイケる」と思い、現在銀行の口座を作って入金を待っているところです。